遺言書作成のメリットや作成に必要な書類とは?

自分が生きているうちに、大切な家族に思いを伝えることができるもの、それが遺言書です。世田谷で遺言書作成をお手伝いする行政書士栗原法務事務所が、遺言書を作成するメリット、遺言書作成に必要な書類について解説していきます。

遺言書作成のメリット

遺言書作成のメリット

自分が亡くなった後の財産管理について不安を抱えている人も多いでしょう。そのような場合には遺言書を作成することをおすすめします。遺言書を作成するメリットとしては、家族同士が財産を巡って揉めるというトラブルを回避できる点です。遺言書は残される家族への思いとなり、あらかじめどのように財産を分けるのかを決めておくことで、家族が揉めるリスクを大幅に軽減することができます。

また、遺言書によって相続人以外の人に財産を遺すこともできます。例えば、多いのが息子のお嫁さんが親身になって自分の世話をしてくれているという場合。遺言書を作成してそこに記載することによって、相続権がない人にも財産を遺すことができるのです。

遺産分割協議をする手間が省けるというのも大きなメリットです。遺産分割協議を行うと、どの財産を、誰に、どのくらい与えるのかを話し合いで決めなくてはなりません。このとき相続人の利害が衝突し、トラブルが起こりやすくなります。それを省力できるのは大きなメリットです。

遺言書作成に必要な書類

遺言書作成に必要な書類

遺言書作成に必要となる書類には様々な種類がありますが、公正証書遺言書作成の場合には、事前に戸籍類・名寄帳をご用意いただけるとスムーズに対応することができます。

状況に応じて、不動産の登記簿謄本や印鑑登録証明書なども必要となります。必要な書類がわからないという場合には、世田谷の行政書士栗原法務事務所へお気軽にお問い合わせください。

遺言書が見つからない場合の探し方

故人から遺言書を作成しているということを聞いていたが、遺品の中から遺言書が見つからない場合、どうすればよいのでしょうか?公正証書遺言を作成している場合は、公証役場に問い合わせてみるとよいでしょう。公証役場でその記録がわかれば、その写しを交付してもらうことで問題を解決できます。

公証役場に記録がない場合には、公正証書遺言ではなく自筆証書遺言を作成している可能性が高く、誰かに預けているケースも考えられます。

遺言書作成に関わった専門家や親しくしていた友人が預かっている、もしくはどこにあるのか知っている場合もありますので、調査してみましょう。

生前に遺言書を作成しておくことで、家族同士の無用なトラブルを回避することができます。大切な家族をトラブルに巻き込まないためにも、遺言書を作成しておきましょう。

世田谷で遺言書作成をお考えなら、行政書士栗原法務事務所へご相談ください。遺す方が安心して余生を過ごしていただけるようにサポートいたします。

世田谷で遺言書作成をお考えなら行政書士栗原法務事務所へ

事務所名

行政書士 栗原法務事務所

代表者

栗原典男

取扱業務

遺言書作成・相続手続き、家族信託、法人・会社設立、在留資格・ビザ申請

住所

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2丁目2−18−101

電話番号

090-1113-5258

Fax

03-4332-2317

e-mail

info@enman.jp

URL

https://enman.jp/

営業時間

平日9時から18時
※ 土日祝日や営業時間外でも、事前にご連絡を頂ければ承ります。

ページ上部へ戻る