どの専門家に相続・遺言相談をするべき?行政書士に相談するメリットは?

大切な家族を相続トラブルに巻き込まないようにするために、相続・遺言相談をしたいと考えている方も多いでしょう。そのような場合は専門家に依頼することになりますが、どの専門家に相談すればよいのでしょうか?また、行政書士に依頼した場合のメリットにはどのようなものがあるのか、世田谷の行政書士栗原法務事務所が解説します。

どの専門家に相続・遺言相談をするべきか?

どの専門家に相続・遺言相談をするべきか?

相続・遺言相談を考えている方の多くが悩むのは、どのような専門家に相談すればよいのか?ということです。一般的には、税理士、弁護士、司法書士、行政書士などの専門家に相談することが多いです。基本的にはどの専門家に相談するのもよいですが、それぞれに得意分野があります。

例えば、税理士の場合には相続税が得意分野となります。相続税の納付が必要となる方は、税についての専門的な知識を持つ税理士に依頼するのがよいでしょう。

弁護士の場合には、争いごとなどのトラブルが起こった場合に解決を依頼することができます。身内同士などで揉めている場合には、問題を解決するために弁護士の力が必要になるでしょう。不動産の相続が発生した場合は、登記の専門家である司法書士に登記手続きを任せることができます。行政手続きの専門家である行政書士には、遺言書、遺産分割協議書などの書類作成を依頼することが可能です。

行政書士に相続・遺言相談をするメリット

行政書士に相続・遺言相談をするメリット

相続・遺言相談では、それぞれの専門知識を持つ専門家の協力が必要ですが、行政書士に依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

行政書士には、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続人調査、財産目録作成などの手続きを依頼することができます。相続手続きを自分ですべて行うのは、かなり労力が必要になりますが、行政書士に依頼すればその負担を軽減させることが可能です。

また、弁護士などと比較して報酬が比較的リーズナブルである場合が多いため、相談しやすいのもメリットです。相続で争いが起きている場合は、弁護士の力が必要になる可能性もありますが、そうでない場合は行政書士に相続・遺言相談を行うとよいでしょう。世田谷で相続・遺言相談をお考えなら、行政書士栗原法務事務所にご相談ください。

相続・遺言相談をする際、どのような専門家に依頼すればよいのかわからない場合も多いでしょう。専門家はそれぞれ得意分野を持っており、状況に応じて適切な相談先も変わってきます。はじめて相続・遺言相談をする場合には、行政書士に依頼することをおすすめします。行政書士栗原法務事務所は世田谷をはじめ、ご依頼があれば全国どこでも訪問いたします。

遺言相談をするなら世田谷の行政書士栗原法務事務所へ

事務所名

行政書士 栗原法務事務所

代表者

栗原典男

取扱業務

遺言書作成・相続手続き、家族信託、法人・会社設立、在留資格・ビザ申請

住所

〒154-0002 東京都世田谷区下馬2丁目2−18−101

電話番号

090-1113-5258

Fax

03-4332-2317

e-mail

info@enman.jp

URL

https://enman.jp/

営業時間

平日9時から18時
※ 土日祝日や営業時間外でも、事前にご連絡を頂ければ承ります。

ページ上部へ戻る